カウンセリングは2人で行う瞑想法
エモーショナルカウンセラー養成講座
~自分と相手のマインドリリース法~

瞑想やマインドフルネスでは、変わることができない人が多い

昨今、日本でも瞑想やマインドフルネスが流行しています。
セルフメンタルケアや自己実現のための方法として流行っているのですが、
その理由として、心が病みやすい社会システムの中で、
本当に心が壊れてしまう人が非常に多いからです。

実際に、日本最大手の広告代理店社員の自殺などを筆頭に、心を病んでしまっている方は、非常に多いのです。

それと同時に、このような社会システムだけど、成功している人達がいます。
その人たちは大きく2つのグループに分けることができます。

1、心の状態を変えることで病んでしまう人を助けているカウンセラー
2、このような社会システムでも、むしろ各仕事のパフォーマンスを飛躍的に向上させることができる人。

2のグループの例としてよく挙げられるのが、グーグルをはじめとするシリコンバレーの企業の人たちで、
その多くの企業が、瞑想やマインドフルネスを採用しています。そして実際に、自己実現をしている人達が多いのです。

その影響で、日本でも瞑想やマインドフルネスが流行っているのですが、かんばしい成果が出ていないのが現状です。

なぜ、マインドフルネスをやっても自己実現できないのか?

それは、そもそも瞑想やマインドフルネスのやり方が間違っているからです
よく考えてみてください。
グーグルをはじめとするシリコンバレーの企業の人々は優秀なのです。すでに優秀な人が、瞑想やマインドフルネスを実践しているから
自己実現しているのです。 

カウンセリングは2人でする瞑想

カウンセリングとは、カウンセラーがクライアントに心の底から寄り添って、相手なのか自分なのかよくわからないくらいまで寄り添う必要があるのです。その状態で初めてカウセリングが成立するのです。

自己実現とカウンセリングの共通点

ここまで読んでみてお気づきの方もいるとは思いますが、自己実現もカウンセリングも、瞑想状態に入りながら如何に心を操作するか、ということがポイントなのです。そして、その自己実現やカウンセリングにコツがあるのです。

当スクールでは、そのやり方を分かりやすく教えています。

まずは無料冊子をダウンロード

この冊子で、カウンセリングに必要な基本的な知識と技術を学ことができます。しかも、自分に試して体感することができます。

エモーショナル養成講座の無料パンフレットはこちら

この養成講座を担当する講師

体軸コンディショニングスクールの校長の田中健夫。
臨床経験13年目の理学療法士でもあり、カウンセラーの活動もしている。(2019年時点)
日々の臨床で、ストレスや感情は内臓-経絡-筋膜との綿密な関係があることに気づき、それをカウンセリングに応用している。

他にも、瞑想状態に入るためのコツや、身体の使い方のコツを伝える活動をしている

よくある質問

Q: 他のスクールとの違いはなんですか?

「健全な魂は、健全な肉体に宿る」と言われていますが、身体が整っていないと、心も乱れているものなのです。
そんな状態では、良いカウンセリングはできません。
もちろん、自己実現もできません。

この事は非常に重要なことなのですが、他のスクールでは、自分の身体を整える方法までは教えてくれません。 
いわゆる一般的な心理学や心理療法だけです。

Q:養成講座はいつ開催されていますか?土日だけですか?

いえ。土日と合わせて平日も開催しています。
ですので、ご都合が良い時に受講することが出来きます。

Q:受講期限はありますか?

いえ、特にございませんので、安心して受講してください。

Q:分割払いは可能ですか?

クレジットカードでのお支払いは可能です。
分割払いはクレジットカードでのお支払いで対応しております。

エモーショナル養成講座の無料パンフレットはこちら