【全2日】10月28,29日(土日) 東京 筋膜アナトミー

  • 定価 ¥39,000(税別)
  • 販売価格 ¥17,000 (税別)
在庫 購入
在庫有り

この講座では、筋膜の基本的な知識と筋膜のつながりを身体で体感しながら覚えていきます。

筋膜の面白いところは、筋膜を通して全身がつながっていることです。
例えば、肩の動きが悪かった場合、足首の筋膜を調整することで肩が動かしやすくなることがあります。
それは古傷であったり、不良姿勢の影響などで筋膜が歪んでいたことが考えられます。


このように筋膜は全身につながっており、離れた部位にも影響してくるのです。


アナトミートレインで有名な米国セラピストのトーマスマイヤース先生がおっしゃる筋膜のラインは11通りあります。
その11通りのラインを一つひとつ触って確認していきます。
どの筋肉がどの筋肉とつながっているのか(筋連結)、どの筋肉を働かせるとどこまで動きが波及するのか(筋連鎖)を身体の変化を通して学んでいきます。


◆筋膜アナトミーを学習すると具体的に出来ること◆


・あなたがクライアントや患者に筋膜を使った基本的なメンテナンスが出来る。
・自分に対して筋膜を使った基本的なメンテナンスが出来る。
・あなたがクライアントや患者に効果の高いストレッチ法を提供出来る。
・自分に対して効果の高いストレッチが出来る。
・あなたが患者やクライアントに運動療法ができる。
・自分で運動療法ができる。
・あなたが相手にヨガやピラティスを教える際にセルフコンディショニング法を伝えることができる。
・あなたが相手にヨガやピラティスをより効果的に指導することが出来る。
・自分でヨガやピラティスを行う際により効果的に行うことが出来る。

 

◆講義内容◆

・筋膜の基礎知識
・筋膜の関係性
・筋膜の調整による変化
・11本の各ラインのつながり方
・筋連鎖との関係性
・簡単な筋膜のセルフケア
・ペアで行う肩こり腰痛の筋膜調整法

 

◆対象◆

・現役またはヨガインストラクターをめざす方
・理学療法士、作業療法士など運動に携わる方
・ご自身の運動パフォーマンスを上げたい方
*一般の方でもわかりやすい内容です。安心してご参加ください。*

 

◆日時◆

全2日間
2017年
10月28,29日(土日)
10:00~16:00

 

◆会場◆

体軸コンディショニングスクール
〒104‐0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル8階(入口は外堀通り沿い)

http://metaaxis.co.jp/access.php
○東京メトロ各線 銀座駅
C2出口より徒歩3分
○JR 有楽町駅
銀座口・中央口より徒歩5分
○東京メトロ各線 東銀座駅
A1出口より徒歩7分
○JR新橋駅 徒歩7分

 

◆定員◆

20名(先着順)

 

◆価格◆

39,000円(税抜)のところ、
初回のみ17,000円(税抜)
*今後値上がりしてしまうので、お早めにお申込みください。

 

◆お持ち物◆

・動きやすい服装


◆講師◆

<田中 健夫>
フィジオスクール校長
理学療法士
JCMA認定体軸セラピスト

精通者からは「アナトミーの鬼」と評される。
一般企業に就職後に交通事故に遭い、リハビリテーションを受ける中で理学療法士の道を目指すようになる。
事故の翌年に退社後、理学療法士の資格を取り都内病院に勤務する。
臨床2年目にアナトミートレインの本に出会うが、臨床への応用に活かせずに悩む。
しかし、創意工夫の中で筋肉の近位部と遠位部の筋緊張の違いが姿勢や動作に影響を与えること、
手の筋緊張と脊柱の回旋との関係性に気づき、それがアナトミートレインとの深い関係性があることを痛感する。
その後、再びアナトミートレインにのめり込み、身体の部位・筋膜・全身の綿密な関係性についての気付きを更に深め、現在に至る。

close

閉じる

この商品のレビューを投稿する


閉じる